読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Robit blog

株式会社ロビットの公式ブログです

ロビットの印象


http://blog.robit.co.jp/entry/20170404

はじめまして、ロビットでアルバイトをしているGábor(ガーボル)と申します。
来日してからもう1年間が経過しました。
今年の4月から中央大学理工学部電気電子情報通信工学科において博士課程を始めます。
ロビットの社員は殆ど皆同じ電気電子情報通信工学科を卒業したため、先生に紹介していただきました。
それで、去年の12月からロビットでインターンとして働き始めました。



中央大学後楽園キャンパスの辺り(写真:Gábor)

私は19歳の時以来、アメリカやドイツにワーキングホリデーに行った上に、スペインに留学していました。
したがって、様々な環境から影響を受け、その経験をもとにして、ロビットについての印象を伝えたいと思います。

ロビットの事務所は東京の郊外に位置している高島平という町にあります。小さい建物の中で全員は一つの部屋で働いています。
なぜかというと、ロビットはベンチャー起業だからです。


高島平(写真:Gábor)

私は来日した前、ThyssenKruppという多国籍企業のブダペスト支店に勤めていました。それに比べると、ロビットの雰囲気は全くちがいます。400人以上の会社において、職人の大半はお互いの名前も知らないほど遠いです。
それに対して、ロビットでは皆が仲良しため、困っている、又はわからないことがあれば社長にでも尋ねることができます。
また、ビジネスという点からかんがえると、就職して普通の生活する代わりに、新しい冒険的事業を始めるということは非常に面白いです。
ロビットはベンチャー起業だからこそ、アルバイトとしては大変興味深いです。開発や物作りに関して、回路の作り方からCNC工作機械の使い方に至るまで、様々なことを教えてくださって、感謝しております。
更に、スケジュールは自分で自由に決められるので、大学生の私にとって非常に便利です。





仕事中(写真:Gábor)
将来にも、経験を積みながら楽しく働くのを楽しみにしています。 これからもよろしくお願いします。 以上

購入(amazon)はこちら
> ロビットのWebサイトへ
> 採用情報はこちら