読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Robit blog

株式会社ロビットの公式ブログです

デザイナーによるデザインギャラリーガイド(六本木編)

 

f:id:robit-inc:20170131090600p:plain

こんにちは、デザイナーの方の高橋です。社長の高橋とは別の高橋です。

「デザイナーって、休日は何をしているの?」と思う方もいるかもしれません。

私は、よくデザイン展や美術展に足を運びます。

私がデザインを学び始めた頃、学校の授業と同じくらい為になったのがデザイン展や美術展です。当時、めぼしいギャラリーで行われる展示には、ほとんど毎回観に行っていました。今でもなるべく行くようにしています。

「デザインって、そもそも一体どういうことなんだろう?」

「建築家って、何を考えながら設計しているんだろう?」

「美術様式って、どうしてできたんだろう?」

現代アートって、何の意味があるんだろう?」

そんな疑問に対して、その答えを実感させてくれるのが展示だと思っています。

あるテーマの導入から発展を追っていけるため、一冊の本を読んだ時のような知的な満足感が得られますし、同時に本物が目の前にあるため、本や映像でみるよりもはるかに実感を持って理解することができます。

そして、展示を通して「デザイナーの視点」「芸術家の視点」を感じることができるため、見終わった後は日常の見え方が少し違って感じられるかもしれません。

…と、何だか難しいことを書いてしまいましたが、会場がおしゃれなので、建築を見たり、館内のカフェでお茶をしたり、ミュージアムショップを眺めているだけでも楽しめると思います。

そこで今日は、今までデザイン展や美術展なんて行ったことない!という方に向けて、オススメのギャラリーをご紹介します。

今回は「六本木編」です。

実は、六本木には素晴らしい美術館・ギャラリーが揃っているんです。

 

f:id:robit-inc:20170131010544p:plain

21_21 DESIGN SIGHT

東京ミッドタウンにある、デザインを中心としたギャラリーです。建築は安藤忠雄による設計。

様々なテーマを「デザインの視点」で見つめた企画展が、年に3回程度開催されます。一番オススメのギャラリーです。

専門的な展示だけでなく、近年は一般の方に向けたものも多いです。2013年の「デザインあ展」は一般の方にとても人気でした。ご存知の方もいるかもしれません。

2/17より「アスリート展」が開催されます。

 

f:id:robit-inc:20170131010614p:plain

森美術館

言わずと知れた秘密結社(!?)森ビル運営のギャラリーです。

クオリティが非常に高く、今までに聞いたことがなかったり、一見とっつきにくいようなテーマでも、広く深く知り、楽しむことができます。誰にでも満足できると言って間違いないです。

また、同じチケットで展望台の東京シティビューにも入ることができます(展望台で特別展が開催されている場合は別料金がかかります)。六本木ヒルズの52階にあるため、景色がとても綺麗です。

2/7より「N・S・ハルシャ展:チャーミングな旅」が開催されます。

 

f:id:robit-inc:20170131010644p:plain

国立新美術館

日本で5つ目の国立美術館です。建築は黒川紀章による設計。

館内はとにかく広く、同時に複数の企画展や公募展が開かれています。私はとりわけ大きな企画展に毎回足を運んでいます。クオリティが高く、分かりやすいのは森美術館と同様ですが、より展示テーマに対して興味を持つ人に向けた構成であると感じます。

どうでもいいですが、学生時代に公募展の設営のバイトをやったことがあります…大変でしたー。懐かしい。

次回の大きな企画展は、2/22より「草間彌生 わが永遠の魂」が開催されます。

 

f:id:robit-inc:20170131010721p:plain

サントリー美術館

東京ミッドタウンの建物内にある美術館です。

主に日本美術や工芸品の企画展が行われています。サントリー芸術財団の所蔵品の企画展も実施されます。建物内とはいえ、中は思いの外広いです。

現在は、3/12まで「コレクターの眼 ヨーロッパ陶磁と世界のガラス」が開催されています。

 

f:id:robit-inc:20170131010742p:plain

TOTOギャラリー・間

東京ミッドタウンからほど近くにあるTOTO乃木坂ビル内のギャラリーです。入場無料。

主に建築に関する企画展が行われています。また、建物にはギャラリー以外にもTOTO製品のショールームがあります。(取っ手や蛇口って、色んな種類のものがあるんですよー。)

4/19より開催される、次回の企画展「坂 茂:プロジェクツ・イン・プログレス」が楽しみです。

 

f:id:robit-inc:20170131010808p:plain

東京ミッドタウン・デザインハブ

東京ミッドタウンの建物内にあるデザイン専門の小さなギャラリーです。入場無料。

グラフィック系の展示がよく行われています。他の展示に行くついでに足を運んでみてください。

 

f:id:robit-inc:20170131010834p:plain

AXISギャラリー

六本木交差点から東京タワーの方面にしばらく歩いたところにある、デザイン誌のAXISが運営するAXISビル内の小さなギャラリーです。入場無料。

個展や卒展がよく行われています(かくいう私も出展したことがあります)。

同じビル内にあるセレクトショップ「LIVING MOTIF」もおすすめです。良いデザインの製品がたくさん並んでいます。

 

自分は、いつもこれらを朝から晩まで掛けて一気にまわります(笑)。

東京ではとにかくたくさんの企画展が開催されているので、一日に一つじゃ時間が足りないんです。ヘトヘトになりますが、とても勉強になります。

皆さんはそんなにストイックになる必要はありませんので、どこか一つ気になるところに、お休みの日に行ってみてもらえると嬉しいです。

特にデザイン展は、美術展に比べると身近なものが置かれているので、初めての方にもとっつきやすいと思います。

そのあとは、東京ミッドタウンのとらやで羊羹を食べたり、六本木ヒルズのTOHO CIENEMASで映画を見たり、テレビ朝日スヌーピーミュージアムに行ってみるのも楽しいと思います。

 

ではまた!

次回は…あるかは分かりません!(笑)

 

購入(amazon)はこちら
> ロビットのWebサイトへ
> 採用情報はこちら